読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公開鍵暗号

SPAMメール隆盛の昨今ですが,実家には,未だに,
古典的な電話によるキャッチセールスが自分宛てに
かかってくるらしい.


自分の名前は少し特殊で,人名に良く出てくる漢字を使って
普通読まない読み方をするため,(例えば,泰【やすし】で「たい」
/清【きよし】で「しょう」/賢【けん】で「まさる」と読ませる)
大抵,これで引っ掛かるらしい.


奇しくも,自分の誕生年はRSA公開鍵暗号が考案されたのと同じ年.
漢字の公開鍵と,読みの秘密鍵で,子供の名前のセキュリティを
向上させるとは,ウチの親も中々やるもんだ.