読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シューティング用スクリプト

結局,
今作っているゲームも,Nomltestと同様に
自作スクリプト仕様+自作コンパイラ になった.
「スクリプト仕様+コンパイラ」を自分で作る作業が楽しくてしょうがない.
ゲーム作りが趣味なのではなくて,プログラミングが趣味なのだなぁと
改めて実感.


でも,今回は,Nomltest のずさんな仕様/コンパイラの反省から,
アウトソースの利用も検討してみた.利用はしないまでも,仕様作成の参考になるし.


自分なりに思うスクリプトエンジンの選択肢.

1. BulletML + libBulletML
2. Lua
3. Python + boost::python

1 と 2,3 では,根本的に性質が異なるので同列では無いけど,こんなもんか.
io ってのも有るらしい.あと,script-fu?


2,3 は,「ゲーム用のスクリプト」という点では,結局のところ,
数式/分岐/ループ といった基本的な処理を肩代わりしてくれるだけな気がしてくる.
実際に使ってないので分からないけど.
もちろん仕様や記法はとっても参考になるんだけど,
インタプリタとしての旨味はあまり無いような.
数式処理クラスとか文字列解析クラスは,すでに自作してしまっているし.


明らかに範囲が限定されるけど,手軽さから言えば,間違えなく 1 なんだろう.
ネット上には,BulletML で書かれた弾譜が大量にあるので,弾幕の勉強にもなる.
仕様が非常にシンプルなので,アクションとかでも使って行けそう.
でも結局,思うところあって不採用.