読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼすっ

OpenGL フリーゲーム作製


大型化の弊害 その3.


あー,もー,ど う に か し た い.


中型機の大型化に比例して,ボスも大型化.
小さい時は,辛うじて見るに耐えていたモデルも,
大型化すると,救いようの無い位しょぼくなる.
拙作テクスチャで懸命に応戦するも,
一人でやるには,ここら辺がいっぱいいっぱい.
思い描いたイメージと30度位ズレたものが出来ていく...


とはいっても,開発当初想定していたものよりは,
随分と見栄えのする物が出来上がってきているとは思う.
ただ,自分のセンスの無さのせいで,コアエンジンのポテンシャルを
100%引き出せていないというのが,歯痒い.
でも,全部1人で作る事には大きな意義があると思う.
そう自分に言い聞かせる.
...人は何故,フリーのゲームを作るのか?
>...masochist?
YEAAAAAAAAAAHHHHH!!!!


まぁそれはともかく,自分の中では,フリーゲームなんて所詮,
ボトルシップとか,プラモとか,Webで公開している絵とか,自作曲とか,
そういった類だと自覚している.
ただし,制作時間の単位がちょっと違う.
ただし,かかる手間のレベルがちょっと違う.
ただし,他のジャンルに比べて評価がちょっと厳しい.
>...masochist?
YEAAAAAAAAAAAAAAAAHHHHHHHHHHHHH!!!!


ある意味,物凄くイメージ通りに出来たNomltestは良かったなぁ.