読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mmlをあきらめたくないあなたが最後に読むべき記事


【追記】ロード時の問題を解決.多分


自分で喋るんだ!( ゚д゚)<ペネトレイション…
Site not found
(データはTSSCP/STGスレ3の930-932から引用させていただきました.謝々)


FlashPlayer10上で動作するチップチューン向けソフトウェア音源"SiOPM" + MMLコンパイラを公開します.本当はFlashPlayer10正式版に合わせて公開したかったんだけど,また学会発表とか引越し準備とか色々あって,かなりテンパってたのでズレました.


上記ページのテキストエリアにMMLを書いてPlayボタンでコンパイル/再生します.MML仕様はココ(ドラフト版).また,偽TSSCPMMLをテキストエリアにコピペしてTSSボタンを押すと70%位の確率で変換できます.ただし,変換されたMMLは完全にTSSCPの音を再現する訳ではなく,また効率が悪い(非推奨コマンドを含む/FM音源エミュレータを使用しないなど)ため,あくまで補助目的です.


スペックは,偽tsscp+FM音源エミュレータ+α.

  • tsscp(PSG/APU/SCC)シミュレーション
  • FM音源(OPM/OPNA/OPL/OPX/MA3)エミュレーション
  • デフォルト波形の拡張(OPL/MA3波形,ランプ波など)
  • テーブルエンベロープ機能の拡張
  • リングモジュレーション
  • ローパスフィルター
  • 多段フィードバック
  • 各チャンネル独立した音量/音程モジュレーション
  • 独立した3系統の音量指定(velocity/expression/volume)
  • 調性指定

tsscpFM音源エミュレータだけだと,mckのテーブルエンベロープ,c64のリングモジュレーション/シンク,MA7のローパスフィルタ,DX7の多段フィードバック辺りがチップチューン成分として足りてない感じなので,そこら辺を入れてみました.シンク機能はありませんが,FMである程度シンクを再現できるようなモジュレータ波形を追加してます.


ソースはNot Found - Spark projectにコミットしました.修正BSDライセンスです.元々FlashPlayer9 + sazamekiで作ってたのを,途中からFlashPlayer10に変更したため,最適化が凄く中途半端な感じです(Arrayの最適化をVectorに適用すると逆に遅くなる).
折角のストリーム再生なのに,インタラクティブの欠片も無い仕様ですが,そこら辺は少しづつ追加していくつもりです.凄く今更,twitterも始めてみたので keim (keim_at_si) on Twitter 細かいことはこっちで書いてみようかなと思ってます.